スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2011/8/13付 北海道新聞【旭川地方版より】
「いわきと旭川の小学生 打楽器でコンサート」

カムイ新聞 
(音楽を通じて気持ちを一つにするいわき市と旭川市の子どもたち) 

 東日本大震災で被災した福島県いわき市の小学生と旭川市との小学生との合同コンサート「カムイ・パーカッションシンフォニーコンサート」(実行委主催)が12日,旭川市内の大雪クリスタルホールで開かれた。小学生の力強いセッションが観客約350人を魅了した。

 被災地の小学生はいわき市の打楽器演奏グループ「OVO NOVO(オーヴォ・ノーヴォ)」に所属。グループの指導者が,今回のコンサートを企画した実行委メンバーと交流があり,震災後に地域間の親交を深めたいと企画。いわき市から小学生25人が7日に旭川入りしていた。
 
 コンサートで,小学生らはタンボリンをたたいたり,プラスチックの玉を詰めたペットボトルを振ったりして,サンバ調の曲を披露。いわき市の小学6年の新妻大知君(11)は,「違う地域の人と仲良くなり,一緒に演奏できてすごく楽しかった」と話していた。
スポンサーサイト
【2011/08/15 10:07】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<テレビ放映情報 | ホーム | 音楽・美術ワークショップの様子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hakoclub.blog84.fc2.com/tb.php/67-b8a471ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。