2月WS活動報告



久々に黒田先生をお迎えした今回は、初参加2名、小学生2名を含む11名で、基本の奏法と音色の確認からアンサンブルの基礎づくり、そして札幌箱ライブでもお馴染み「新生」、「津軽」の練習まで、ほぼノンストップの2時間で行われました。

ウォーミングアップの中にもリズム感を身につける内容を取り入れ、ベース、オープン、スラップなどの音色の叩き分け講座が終わるころには、アンサンブルの原点でもある「コール&レスポンス」を体感すべく、シンプルなリズムを使いさまざまな掛け合いをしました。

後半には黒田先生書き下ろしの2曲の練習。数小節のパターン毎に必死に取り組みましたが、こんなにリズムの楽しさを体感できたのは久々のことでした。文字通りリズムを「ウタう」ことで、まずは手順を気にせず叩いてみること、案外リズムがスッと流れ始めるんですね。くれぐれも早いテンポで自滅しないようにしなければ…と自分に言い聞かせて、次回3月23日の練習回に備えようと思います。

最後に黒田先生からのアドバイスです。
「みなさん、お疲れ様でした。基礎練習のメニューとして、タンタカ、タタンタ、タカタンなどの休符を含むパターンを取り入れてみてください。」とのことです。

さて、参加された皆さんには9月開催予定のライブ参加へのお誘いをしましたが、これから参加してみたいと思われた方でもまだ間に合います!今回都合がつかなかった方、カホンに少しでも興味のある方も、一緒に演奏してみませんか?連絡お待ちしています。
スポンサーサイト
【2008/02/18 23:53】 | 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3月練習会のお知らせ | ホーム | 追加開催!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hakoclub.blog84.fc2.com/tb.php/5-c8903a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |