センス・オブ・エイジア クリエイティブコンサート
20111105

これから5年にわたり東アジア,東南アジア南アジア,中央アジア, 西アジアを通り,ローマまでの「音のシルクロード」を辿る,壮大な音楽計画の第一弾となります。

演奏は10名のゲストのほか,木金管打楽器をプラスした22名のクリエイティブオーケストラによるもので,その中でもパーカッションの2名がヤヒロ・トモヒロさんと渡辺亮さんです!

ヤヒロさんは,日本ではじめてカホンを持ち込んだ第一人者とも言われ,アフリカ系から南米系のリズムを繰り出す,日本を代表するパーカッショニストです。

渡辺亮さんは,魅力的な打楽器で多彩なブラジリアン・リズムを表現するパーカッショニストで,自身の活動はもちろん,数々のサポートや,子どもたちによるリズムアンサンブル指導にも力を入れているパーカッショニストです。
旭川で8月に開催された「カムイ・パーカッション・シンフォニックコンサート」では,福島県いわき市と旭川市の子どもたちとのパーカッショングループの指導にも当たられていました。

このほかにも,たくさんのトップミュージシャンが出演します。果たしてどんなアジアの音が生まれるのでしょうか。



【日時】11月12日(土)18:00会場 18:30開演
【会場】 旭川市大雪クリスタルホール音楽堂
【チケット】一般3,500円,学生,ハートフル1,500円(当日各500円増)
※チケット申し込みは,ジャズマンスの音楽プロデューサー,佐々木さんysasaki@mxy.mesh.ne.jpまでとなっています。

スポンサーサイト
【2011/11/05 00:48】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |